WindowsでファイルをBase64エンコード/デコード

Windowsのcertutilコマンドを使ってファイルをBase64でエンコード/デコードできます。

Base64エンコード

コマンドプロンプトまたはPowerShellで以下のコマンドを実行するとBase64でエンコードできます。

> certutil -encode -f エンコード前のファイル名 エンコード後のファイル名
> certutil -encode -f C:\work\test.txt enocoded.txt
入力長 = 558
出力長 = 824
CertUtil: -encode コマンドは正常に完了しました。

エンコードされたファイルを開くと以下のような書式になっています。
Base64でエンコードされた形式のみが欲しい場合は、先頭の「—–BEGIN CERTIFICATE—–」と後尾の「—–END CERTIFICATE—–」は除きます。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
 gqCCooKkgqaCqA0KgqmCq4Ktgq+CsQ0KgrOCtYK3grmCuw0Kgr2Cv4LCgsSCxg0K
 gsiCyYLKgsuCzA0Kgs2C0ILTgtaC2Q0KgtyC3YLegt+C4A0KguKC5ILmDQqC54Lo
 gumC6oLrDQqC7YLwgvENCoKggqKCpIKmgqgNCoKpgquCrYKvgrENCoKzgrWCt4K5
 grsNCoK9gr+CwoLEgsYNCoLIgsmCyoLLgswNCoLNgtCC04LWgtkNCoLcgt2C3oLf
 guANCoLiguSC5g0KgueC6ILpguqC6w0Kgu2C8ILxDQqCoIKigqSCpoKoDQqCqYKr
 gq2Cr4KxDQqCs4K1greCuYK7DQqCvYK/gsKCxILGDQqCyILJgsqCy4LMDQqCzYLQ
 gtOC1oLZDQqC3ILdgt6C34LgDQqC4oLkguYNCoLnguiC6YLqgusNCoLtgvCC8Q0K
 gqCCooKkgqaCqA0KgqmCq4Ktgq+CsQ0KgrOCtYK3grmCuw0Kgr2Cv4LCgsSCxg0K
 gsiCyYLKgsuCzA0Kgs2C0ILTgtaC2Q0KgtyC3YLegt+C4A0KguKC5ILmDQqC54Lo
 gumC6oLrDQqC7YLwgvENCoKggqKCpIKmgqgNCoKpgquCrYKvgrENCoKzgrWCt4K5
 grsNCoK9gr+CwoLEgsYNCoLIgsmCyoLLgswNCoLNgtCC04LWgtkNCoLcgt2C3oLf
 guANCoLiguSC5g0KgueC6ILpguqC6w0Kgu2C8ILx
 -----END CERTIFICATE-----

Base64デコード

コマンドプロンプトまたはPowerShellで以下のコマンドを実行するとBase64をデコードできます。

> certutil -decode -f デコード前のファイル名 デコード後のファイル名
> certutil -decode -f C:\work\enocode.txt decoded.txt
入力長 = 824
出力長 = 558
CertUtil: -decode コマンドは正常に完了しました。

Base64でエンコードしたファイルをデコードしてみます。

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん
あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬねの
はひふへほ
…
~~後略~~

以上です。