Pycharmの日本語化

2019年8月3日

Pythonの開発環境であるところのPycharmを日本語化します。

日本語化プラグインのダウンロード

Eclipsなどの日本語化でおなじみの以下のサイトから日本語化プラグインをダウンロードします。

「Pleiades プラグイン・ダウンロード」から日本語化プラグインをダウンロードします。

今回はWindows版を日本語化してみます。

ZIPファイルをダウンロード後に適当な場所に展開します。

「setup.exe」を実行します。

「Pleiades 日本語化プラグインのセットアップ」が起動します。

「日本語化するアプリケーション」で、インストールしたPycharmの実行ファイルを選択します。

「日本語化する」を押すと日本語化が実行します。

日本語化完了後にPycharmを起動すると、テキストが日本語で表示されるようになります。