CentOS7 ロケールの設定確認・変更

2019年8月3日

CentOS7でロケール(locale)の設定内容の変更と確認を行う手順です。

現在のロケールの確認

# localectl
   System Locale: LANG=ja_JP.sjis
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

使用可能なロケールの一覧を表示

# localectl list-locales
   aa_DJ
   aa_DJ.iso88591
   aa_DJ.utf8
   aa_ER
   aa_ER.utf8
   ……

日本語関連のものだけをgrepする。

# localectl list-locales | grep -i ja
ja_JP
ja_JP.eucjp
ja_JP.sjis
ja_JP.ujis
ja_JP.utf8
japanese
japanese.euc

ロケールを変更する

# localectl set-locale LANG=ja_JP.eucjp

変更されたか確認する。

# localectl status
   System Locale: LANG=ja_JP.eucjp
       VC Keymap: jp
      X11 Layout: jp

ロケールの設定ファイルは以下のように更新されているはずです。

# cat /etc/locale.conf
LANG=ja_JP.eucjp

再度ログインし直すことで設定が反映されます。
設定を現在のコンソールに反映するには以下のコマンドを実行します。

# source /etc/locale.conf