PostgreSQLの簡易リファレンス

2019年8月4日

ログイン

コマンドを実行した際にユーザのパスワードを要求されるので入力する。

> psql -U ユーザ名 -d データベース
ユーザ ユーザ名 のパスワード:

ユーザを指定せずに接続しようとすると、OSにログイン中のユーザで接続しようとします。

> psql -d template1
ユーザ User のパスワード:

起動/停止/状態

・起動

> pg_ctl start
サーバの起動完了を待っています....2018-12-12 15:26:07.318 JST [5004] LOG:  listening on IPv6 address "::", port 5432
2018-12-12 15:26:07.335 JST [5004] LOG:  listening on IPv4 address "0.0.0.0", port 5432
2018-12-12 15:26:07.401 JST [5004] LOG:  redirecting log output to logging collector process
2018-12-12 15:26:07.401 JST [5004] HINT:  Future log output will appear in directory "log".
完了
サーバ起動完了

・停止

> pg_ctl stop
サーバ停止処理の完了を待っています....完了
サーバは停止しました

・状態の確認

> pg_ctl status
C:\ACMS\install\postgres>pg_ctl status
pg_ctl: サーバが動作中です(PID: 4440)
C:/Program Files/PostgreSQL/11/bin/postgres.exe

データベースの一覧

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# \l

ユーザ一覧

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# \du

テーブル一覧

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# \d

テーブル構成

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# \d テーブル名

SQLスクリプトファイルの実行

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# \i SQLスクリプトファイル

クライアントのエンコーディング

PostgreSQLにログイン後に以下のコマンドを実行

> postgres=# show client_encoding

クライアントの文字コードは以下で設定できます。
ただし一時的なものなので、ログアウトすると元の文字コードに戻ります。

> postgres=# \encoding utf8